優しいリンパマッサージでむくみを解消し小顔へ

トピックス

リンパマッサージは顔のむくみなどに効果絶大

多くの女性は小顔になりたいと思っており、そのためにリンパマッサージを行う人が目立ちます。実際に顔のむくみなどがとれて、スッキリすることは明らかであり、それによって小顔になるだけでなく、肌の調子も良くなり、血の巡りなども良くなるなどリンパマッサージの効果は絶大です。その一方で、なぜリンパマッサージが効果があるのか、どのようなメカニズムかまで理解してやっている人はそこまで多いわけではありません。誰でも簡単にできる方法を学び、その仕組みなどを理解していくことでより効果的で、リラックスした形で行うことが出来ます。

そもそもリンパ腺を流れるリンパ液は血液とほとんど同じ成分であり、流れる場所が違うだけと考えていいものです。なので、血液中の老廃物は一部分がリンパ腺ににじみ出るように出てきてそれが排出されていきます。リンパ腺が詰まっている状況は老廃物がなかなか表に出ない状況であり、身体に悪いものが溜まっていくことでむくみや肌荒れにつながっていくことになります。全身の至る所にリンパ腺は存在しますが、顔の周辺に集中しており、この部分をマッサージすることで老廃物が流れやすくなり、むくみがとれやすくなるということです。

ーーー足の疲れやむくみ、肩こりなどで悩み、「本当はマッサージサロンに行きたいけどなかなか行けない」という人は少なくないようです。自宅で手軽に試せる方法はないでしょうか?

(舘野さん)お風呂の中やお風呂上り後すぐのタイミングに、「リンパ流し」や「ストレッチ」を行うのが効果的だと思います。

湯船に浸かると体温が上がり、水圧がかかるため「血行促進効果」、筋肉や腱が温まることでの「柔軟性向上効果」、発汗作用による「代謝向上効果」が期待できます。余分な水分や老廃物が流れやすい状態になるんです。

引用元:お風呂でむくみをスッキリ解消!? 「リンパ流し・ストレッチ」とは?

リンパマッサージは力いっぱいのやり方では小顔効果がない

リンパマッサージをすることで痛みを感じる人が多く、そのイメージもあって力いっぱいやる人がいますが、実はあまり効果はないです。詰まっているといっても力いっぱい押せばいいわけではなく、流れるように促すだけで十分に流れます。そんな具合なので例えばリンパの部分をなでるように手を動かすだけでも十分に効果はあり、小顔につながります。力いっぱいやると気持ちよく感じ、マッサージをしたという感覚が得られるのはこれに限ったことではありませんが、結果的にダメージを与えてしまいかねないので、目いっぱいやる必要はないです。

まず顔のリンパは首のところから鎖骨に流れています。この鎖骨の部分が出口になっており、ここで止まることが多いです。なので、左側にある鎖骨のくぼみの部分に右手の指を2本置きます。これを優しく動かす形でやっていき、様々な場所で時間をかけて行っていけば出口付近で止まっていた老廃物が流れていき、スッキリした状態になります。その中間にある首ですが、首の両サイドに両手の手のひらを当てて、こちらも皮膚を優しく動かします。こうすることで首の部分に流れるリンパの流れが良くなり、頭の部分から鎖骨までの流れがスムーズです。

 

リンパが集中するエリアは耳の下、耳下腺と呼ばれる部分です。ここを親指や人差し指などでつまんで揺らすと段々とほぐれてくるのでおすすめです。小顔のためには顔のラインをほぐしていくことも必要です。この場合は顔のラインを両手の指先を使ってアゴの先端からグッと引っ張って、耳の下、耳下腺の部分までほぐします。これを何回か優しくやっていけば自然と流れるようになり、スッキリした気分になります。意外と大事なのはおでこの部分で、真ん中の3本の指で比喩を揺らすように圧迫していくとうまく流れて、柔らかくなった感じがします。

リンパマッサージは長く継続すると小顔効果がある

まだまだリンパマッサージのパターンはありますが、すべてを覚えるというよりまずは自分が出来そうなものを行ったり、気にしている部分のリンパマッサージを行うことがおすすめです。当たり前のように行えるようになればリンパマッサージ器具を使用しながら別のものを行うという形でやっていけば自然と小顔に近づいていくはずです。もちろん普段の生活からむくみが出にくいものを食べたり飲んだりすることも大事です。いずれの場合も力を入れずにねぎらうように優しく愛情をこめてやっていくぐらいがちょうどいいです。あとは長く継続することが求められます。

タイトルとURLをコピーしました