小顔にしたいならプチ整形にしませんか?

トピックス

プチ整形なら切らないで”エラボトックス”注射で小顔に

顔の大きさによってスタイルが随分と変わるものです。小さな顔の人ならばそれだけでとてもスタイルがよく見えます。 また、友人たちと写真を撮る時にもかなり違いが出ます。自分もこのようになりたいと思っていませんか。

少しでもスタイルを良くするためにも、ダイエットする人がいますが決して簡単なことではありません。 そこで、美容整形を考えるのではありませんか。 骨を削れば理想的な自分になれると思うでしょうけれども、必ずしも骨を削らなくてはならないわけではありません。 そこまでしなくても大丈夫です。エラが張っている人は、そのエラを小さくしましょう。 プチ整形ならメスを使わず、切らないでも小顔になれるので初心者の方にもおすすめです。エラが張っているのは骨格ではなく筋肉が発達しているだけである事が多いので、 エラボトックス注射をエラに注射するだけで十分です。 小顔はプチ整形で十分可能です。あごのラインがシャープになりますので、見た目が大きく変わります。 エラだけではなく面長の人もエラボトックスで改善される場合もあります。
治療後、すぐに効果が出るわけではありませんが、徐々に効果が出てきます。 この状態が数ヶ月間は続きますが、徐々に効果は薄れるので気を付けましょう。 ずっとあごのラインをシャープなままにしたいのならば、年に数回エラボトックス注射を打って効果がなくならないようにしましょう。

美容整形をする前にプチ整形を試してみよう

頬の脂肪が人よりも多いと感じている人もいるはずです。 もっと顔の脂肪を減らしたいと思っていても、簡単に落ちるわけではありません。 ダイエットしても最後まで頬の脂肪が取れないと言う人ばかりかもしれません。 とにかく脂肪を取りたいとは言え、脂肪吸引は抵抗がありませんか。 脂肪吸引を行えば確実に脂肪を減らせます。しかし、もっと手軽な方法も美容クリニックにはあります。 手軽に頬の脂肪細胞を減らせる脂肪溶解注射を受けてみませんか。

いきなり美容整形するよりデメリットも少なく切らなくていいのが魅力的です。 こちらも気になるところに打ちます。すると、その部分の脂肪細胞が溶けて体外へと排出されます。 通常のダイエットの場合は脂肪細胞を小さくしますが、数を減らしてしまうのでリバウンドもしにくいです。 この方法であれば注射するだけですから、治療時間もとても短くて済みます。しかも、確実に小顔になれるので忙しい人にも良い治療法ではないでしょうか。 サーマクールを顔に使うことができることを知っていますか。顔を引き締めることができます。 リフトアップ効果もありますから、若返り効果も期待できます。 せっかくですから、リフトアップもしたいとは思いませんか。たるみが生じるとフェイスラインがシャープにはなりません。 フェイスラインをシャープにするためにも受けてみると良いかもしれません。 肌の表面だけではなく、肌の奥から引き締めることができます。
加齢とともにコラーゲンの生成が少なくなりますが、サーマクールを受ければコラーゲンの生成が促されるからです。 リフトアップ効果が期待できるのはこのためです。 この方法であれば痛みが少なくて済みます。顔に注射を打つことに抵抗がある人はきっと多いはずです。 傷跡が付く心配はないものの、針を刺すわけですから抵抗があっても仕方がありません。 サーマクールは注射ではありませんから、こちらの方が良いかもしれません。

プチ整形ってどんな種類があるの値段?

いろいろなプチ整形の種類があります。 たくさんの治療法があるので絶対に小顔になりたいと思ったら、 まずは美容クリニックの無料カウンセリングを受けてみるのがおすすめです。 今の自分にとって最も合っている治療法やデメリットを詳しく説明してもらえます。 また、値段安いからという理由だけでクリニックを選ぶのはおすすめできないので プチ整形とは言え後悔しないように口コミなどもしっかり確認しましょう。

無料カウンセリングを受けたい場合は、電話やホームページから予約を入れてください。 予約した日時に美容クリニックに行ったら、自分の希望を詳しく伝えましょう。 この時にプチ整形が良いと伝えれば、以上の治療法などを紹介されます。 一番良い治療法を選んで理想的な小顔を手に入れましょう。

プチ整形には様々な種類があるため、自分のコンプレックスを改善する施術を探せます。 一重まぶたを二重にしたいのであれば「埋没法」、若返りには「ヒアルロン酸注入」、表情シワには「ボトックス注射」、リフトアップには筋膜を引き上げる「ウルセラ」、美肌治療には「フォトフェイシャル」などを選べます。

引用元:美容整形って実際どうなの?プチ整形のメリット&デメリット

タイトルとURLをコピーしました